お歳暮、何を贈ったら喜ばれる?健康志向派に喜ばれる品とは?

65pt   2017-09-13 20:54
Life-Log*

年末が近づいてくると、百貨店等でよく見かける「お歳暮」の文字。

毎年贈っているけれど、今年は何を贈ろうかお悩み中の方も多いとおもいます。

相手は贈った品に満足してくれているのかって不安になるところですよね。

そこで、今年は何を贈ろうか迷っているあなたと最近のお歳暮の流行りについて見ていきましょう。

お歳暮の定番商品は?

お歳暮の定番商品といえば、飲料系ではジュースやアルコール類、食べ物ではハムやお肉などがあげられます。お歳暮で贈る品のランキングなんかを見ても上位には食品や飲料がずらり。お歳暮=食品(飲料)という認識の方々がほとんどなのかもしれません。

ですが、人によって好き嫌いがあるのも事実。お酒を飲めない人にアルコール類を贈っても喜ばれないし、肉が嫌い!なんて人も中にはいますよね?

そんな中で多数の支持を集めているのが、「商品券」や「カタログギフト」などの自分で選べる系の商品です。受け取る側のアンケートでも「もらって嬉しかったもの」に必ずランクインしています。やはり自分で本当に必要な物を選べる点が高い人気になっている理由のようです。贈る相手の好みを把握できている場合は問題ないですが、イマイチわからないという方は相手に選んでもらえる商品を贈るのが無難かもしれません。

但し商品券等はあからさまに金額がわかってしまうので嫌がる方もいらっしゃいます。その点に関しては考慮が必要と覚えておきましょう。

最近の流行り、健康志向系の贈り物

31.jpg?resize=500%2C333&ssl=1

カタログギフトや商品券に支持が集中していますが、近年、お歳暮の時期になるとグングン売り上げを伸ばしているカテゴリがあります。それは何か?

ずばり「健康志向」や「自然志向」系の商品です。

少子高齢化に伴い、高齢者の方々の人口が増えている中で、健康により気を使う人が増えてきています。

最近は特定健康食品(トクホ)などのCMも数多く流れているように高齢者のみならず世間の興味、関心が高まってきているカテゴリであるといえます。

同じ食用油でもコレステロールがカットされているものや、ビールでも糖質オフやプリン体ゼロなどのアピールをしている商品が好まれている傾向にあります。

また、野菜や肉類に関しても産地がわかったり、作った人の顔が見られる物なんかが支持されています。「有機野菜」や「無農薬」、「無添加」など聞いた事のある言葉がお歳暮コーナーにも並んでいます。今年のお歳暮の選びの際は気にかけてみると良いかもしれません。

お歳暮はお世話になった方へ感謝の気持ちをカタチにして届けるものです。「お世話になった人には元気で長生きしてほしい」という願いも込めて、「健康」の視点からお歳暮選びをしてみるのはいかがでしょうか?

まとめ

  • カタログギフト等の相手が選べる商品は根強い人気がある
  • 最近の流行りは「健康志向」「自然志向」な商品選び

ほんとに色々な商品が並ぶお歳暮コーナー。何を贈ったらいいのか迷ってしまいますね。

今年のお歳暮選びは、最近の流行りを取り入れ喜ばれる品を探してみてはいかがでしょうか?

お歳暮、何を贈ったら喜ばれる?健康志向派に喜ばれる品とは?はブログ、Life-Log*に掲載された記事です。

   アレアンテナトップページへ
2チャンネルまとめサイトのアンテナサイトですの話題が沢山。